読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僭越ながら【1テーマの本を30冊読んで勉強するブログ】

毎朝3:00からを独学の時間にしています。テーマを決めて本を30冊読んで勉強し、その勉強メモをこのブログに記録しています。自己紹介はサイドバーにあります♪ 2017/3/1から「ミニマリストの本30冊から実践できるコツを書き出し、毎日少しずつ真似してみる!」企画を始めました。 毎日、ミニマリストになるためのコツを、ひとつ実践するのが目標です!

【勉強法】の本を30冊読むマラソン、5冊目いってきます!

【勉強法】の本を30冊読むマラソン記事

昨日の記事で、「4冊目からの記事は後1回です!」と言ってしまいましたが、
以前の記事でもう書いてました〜!ごめんなさ〜い!(+0+)
コレ↓
「大人になってからの勉強法」に関する本を30冊読むマラソンを始めました! - 僭越ながら
ここからもう一度書き出します。
私の大好きなフレーズ。


"勉強することで、純粋に自分の世界が広がっていく" by 池上彰さん


池上さんが書いた↓こういう本もあるんですよね。

わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)

わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)


今は【勉強法】をテーマに読書マラソンをしていますが、
いつか【わかりやすさ】をテーマにした読書マラソンをしてみたいと思っています。


[スポンサーリンク]



それでは、【勉強法】の本を30冊読むマラソン、5冊目にいってきます。


4冊目まではきちんと勉強メモをとりながら読んでいたので、すぐにブログ記事として整理し直せたんだけど、
5冊目〜8冊目は...勉強メモをきちんととっていませんでした。
(今、8冊目まで読んだところです)


5冊目の記事を投稿するのはちょっと時間がかかるかもしれないけれど、
楽しみに待っていてくださいね。


雑談記事は投稿しにこようと思います(^-^)


これまでの【勉強法】についての勉強メモまとめ
1.「大人になっても勉強するなんてみっともないことはやめなさい」という記事に感銘を受けました - 僭越ながら
2.「大人になってからの勉強法」を勉強しています - 僭越ながら
3.「大人になってからの勉強法」に関する本を30冊読むマラソンを始めました! - 僭越ながら
4.書きグセをつけることで、書くことが「楽に」「速く」「上手に」なる。 - 僭越ながら
5.「これだけやればいい」という範囲を限定すると、意欲を起こしやすくなる - 僭越ながら
6.集めた情報の分析方法(物事の本質を探る方法) - 僭越ながら
7.「脳が冴えている状態」を計画的につくりだして、勉強時間に利用する方法 - 僭越ながら
8.「仮眠以外」で、勉強や仕事中の眠気に勝つための方法 - 僭越ながら
9.講義の受け方、まとめノートの作り方、試験まで勉強手順 - 僭越ながら
10.勉強して得た「自分の考え」をアウトプットできなければ、勉強した意味なし - 僭越ながら
11.「考えが浅い」「発想が平凡」なのは、"考えるステップ"を実践していないから - 僭越ながら
12.集中力と記憶の定着率が高まり、体系的な知識が身に付くアウトプット勉強法 - 僭越ながら
13.「欲を満たす楽しみの時間まで、今は集中して頑張る」という生活スタイルを確立する。 - 僭越ながら
14.やる気が起きない日には、この3つをすれば大丈夫だということを知っておく。 - 僭越ながら
15.勉強で最も重要な「反復訓練」の手順。これ無しに熟練者になることはあり得ない。 - 僭越ながら
16.「夜、眠れない」問題の解決。脳に眠気をもたらす手順を理解する。 - 僭越ながら
17.寝る直前は、自分を肯定的に評価する。不安を解決しようとしてはいけない。 - 僭越ながら
18.自分の脳に、勉強した内容を自動整理させる方法。 - 僭越ながら【1テーマの本を30冊読んで勉強するブログ】
19.【集中力を高める方法】「全体を見る」 と「1点を見る」をスムーズに切り替えていく。 - 僭越ながら
20.勉強している期間に辞めるべきことは、「惰性でやっていること」。 - 僭越ながら
21.深夜に勉強するのは効率が悪い。脳がより疲れやすく、感情が乱れやすくなる。 - 僭越ながら
22.勉強効率を上げる為には、勉強スケジュールに"運動する時間"を組み込む必要がある。 - 僭越ながら
23.「これだけは自分に許す」という楽しみを持てば、辛い事を耐えられるようになる。 - 僭越ながら
24.【効率的な弱点克服法】得意な問題をたくさん解きながら、苦手なことも少しする。 - 僭越ながら
25.「わかりやすい説明をする人」と評価されるプレゼン術。作り方と話し方。 - 僭越ながら【1テーマの本を30冊読んで勉強するブログ】


[スポンサーリンク]