僭越ながら【1テーマの本を30冊読んで勉強するブログ】

毎朝3:00からを独学の時間にしています。テーマを決めて本を30冊読んで勉強し、その勉強メモをこのブログに記録しています。自己紹介はサイドバーにあります♪ 2017/3/1から「ミニマリストの本30冊から実践できるコツを書き出し、毎日少しずつ真似してみる!」企画を始めました。 毎日、ミニマリストになるためのコツを、ひとつ実践するのが目標です!

5年間でTOEIC540点から850点までアップした人の勉強法

★このブログは毎朝7時更新
★【勉強法】の本を30冊読むマラソン、今朝の進捗:8冊目の重要な箇所を自分の言葉でまとめ中。じりじり進めている...
★過去記事:

★私が書いている他ブログの最新記事:

【今日からすぐできること】

5年間でTOEIC540点から850点までアップした人の勉強法

  • 使う参考書は、以下4冊
  • 朝1時間早く起き、始業前に会社近くの喫茶店で、『TOEICテスト公式問題集』を勉強する
  • 『DUO3.0』の付属CDの音声をiPhoneに入れて聴きながら通勤する
  • 半年に1度TOEICを受験
  • 3年間点数が伸びなくても、毎朝の勉強をやめない
  • 『TOEICテスト新公式問題集』と『解きまくれ!リーディングドリル』を、内容を覚えるほど何度も繰り返す
  • リーディング対策:日頃から問題集を時間内に解くように練習を重ねる
    • 長文を短時間で読める力がつく
  • リスニング対策:ディクテーションを続ける
    • 次第に単語の一つひとつが明確に聞こえるようになる


以下、詳細。


[スポンサーリンク]



 熊洋祐さんは2000年にアサヒ飲料に入社して以来、ずっと法務畑を歩いてきた。06年、法務以外にもフィールドを広げたいという気持ちが芽生えたころ、会社に海外事業の計画が浮上。英語が話せるようになってその事業に参画したいと考え、一念発起で勉強を始めた。
 初めて受けたTOEICは540点だった。朝1時間早く起き、始業前に会社近くの喫茶店で勉強した。
 参考書はいろいろ買いあさってみたが、最終的に重宝したのは、単語集『DUO3.0』(鈴木陽一著・アイビーシー)、『TOEICテスト新公式問題集』(EST著、国際ビジネスコミュニケーション協会)、『解きまくれ!リーディングドリル』(イ・イクフン著、スリーエーネットワーク)、『海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点』(宮下祐介著、扶桑社)の4冊である。
「DUOは、単語を文章に組み込んで覚えるもので、使い勝手がよかった。付属CDの音声をiPhoneに入れて聴きながら通勤した」(熊さん)。朝の喫茶店では公式問題集で勉強した。1年後、TOEICは700点に上がった。
 しかし、ここから頭打ち状態が続いた。半年に1度は受験したが、3年間点数が伸びなかった。それでも毎朝の勉強をやめなかった。海外事業の話が具体化してきて、「自分も海外で挑戦してみたい」という気持ちが高まったからだ。
(中略)
『TOEICテスト新公式問題集』と『解きまくれ!リーディングドリル』を何度も繰り返しやった。内容を覚えるまでになったが、振り返ってみれば、それがよかったと熊さんは思っている。英語が着実に身につき、自信がついたと語る。
 リーディングテストでは時間不足になることが悩みの種だった。日頃から問題集を時間内に解くように練習を重ねたことで、長文を短時間で読める力がついた。
 リスニング強化策はディクテーション中心。続けていくと、次第に単語の一つひとつが明確に聞こえるようになった。
 10年にアサヒ飲料に国際部門が創設され、11年1月に異動。TOEICも850点という高得点を獲得できる実力がついていた。

週刊 ダイヤモンド 2014年 1/11号 [雑誌]より引用


2006年:TOEIC540点
 ↓
2011年:TOEIC850点

5年間で500点台から800点台までアップ!
勉強法を見てみると、朝1時間の喫茶店での勉強が中心のようです。
毎日1時間×5年=1×365×5=1825≒2000時間!
この記事↓で書いた2000時間の法則に合致!!sclo.hatenablog.com


使う参考書は以下4冊だそうです。

DUO 3.0

DUO 3.0

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>

解きまくれ!リーディングドリルTOEIC TEST Part 7

解きまくれ!リーディングドリルTOEIC TEST Part 7

海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点

海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点


DUOと新公式問題集は、このブログで紹介した他のTOEIC高得点をとった方々も薦めているので、もはや必須の参考書といえそうですね。


参考書は「内容を覚えるまで」繰り返すっていうのも、高得点をとっている方皆さんがおっしゃっていますね。


そして、この方も朝時間と通勤時間を使ってらっしゃる!やはり、社会人が勉強するなら、朝と通勤時間をいかに有効的に使うかが要のようです。sclo.hatenablog.com
sclo.hatenablog.com
sclo.hatenablog.com


それと、この方の勉強法を読んで、私が一番真似しないとなぁと思わされたのが、"3年間点数が伸びなくても、毎朝の勉強をやめない"ということ。


私だったら、3年間も点数が伸びなかったら、「もうやだ〜」って挫折して、勉強を辞めちゃいそう...


この方がそんな状況でも勉強を継続できたのは、"海外事業の話が具体化してきて、「自分も海外で挑戦してみたい」という気持ちが高まったから"と書かれています。やはり、目標をはっきりと定めることが大事ですね。目先の結果に一喜一憂せずに、目標に向かって邁進。sclo.hatenablog.com
sclo.hatenablog.com
sclo.hatenablog.com
sclo.hatenablog.com
sclo.hatenablog.com


私も1日1時間の英語勉強を始めたところ。点数がなかなか伸びなくても、5年間継続がんばろう!


こちらも参考に!sclo.hatenablog.com


明日1日、ブログ更新お休みします!また明後日お会いしましょう〜(⌒ー⌒)ノ~~~


クリックしていただけると、更新の励みになります!↓
にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へにほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ

読んだ雑誌

週刊 ダイヤモンド 2014年 1/11号 [雑誌]

週刊 ダイヤモンド 2014年 1/11号 [雑誌]


【勉強法】の本を30冊読むマラソン過去記事

その他の過去記事は以下からどうぞ。


雑誌で見つけた【勉強法】過去記事

その他の過去記事は以下からどうぞ。

本ブログの購読ボタンです!↓

follow us in feedly
 Subscribe with livedoor Reader


[スポンサーリンク]